--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2005年08月27日 (土) | Edit |
演劇集団キャラメルボックスの夏公演に行ってきました。
客演の1人を除いて完全ダブルキャストなので、8/19に続いて2回目。
以前ファン投票で1位になった作品だけに、とっても良かった。
正直ストーリー的にはコレと言った見所があるとは思わない。
感動するポイントも(他の作品に比べて)ほとんどない。
だけど、テンポもいいしキャラが立ってるしコメディ要素が程よく入ってるし、
楽しむ「お芝居」として面白いと思う。
「サッカーをする大空牧場の羊飼い・コジロウ」の時点で笑えるー。

あくまで自分の個人的な感想。
アポロ、ジェミニの順番で観たせいかもしれないけど、
キャストとしてはアポロの圧勝だったと思う。

・のはら(坂口理恵・大森美紀子)
 どちらも各々の持ち味が出てて良かった!
 坂口さんの方が危機感があって、大森さんは楽観的なのはらって感じ。
 なので、諸星との組み合わせが絶妙だと思った。

・諸星(大内厚雄・西川浩幸)
 どちらも各々の(以下略)
 コジロウとしてを考慮に入れると、大内さんの方がそれっぽかった。
 というより、単に大内さんが大好きなだけかな。
 今最も好きな有名人(?)かもvvvvvvv

・カケル(畑中智行・細見大輔)
 「広くて素敵な宇宙じゃないか」に続き、畑中さんが素晴らしい!
 細見さんとのダブルキャストを堂々とこなしてた。
 しかしやはり彼は善人顔というか、悪役は似合わないなぁ。
 細見さんは相変わらず安定した演技と素敵な笑顔。
 今のキャラメルの男性陣は主役をはれる人材が豊富すぎ。
 (西川、岡田、大内、細見、上川、菅野)

・夕顔(前田綾・真柴あずき)
 どちらも(以下略)
 真柴さんが姫ってどーーーだろって思ったけど、色物だったのでオッケー。
 前田綾さんのヒロインは正直苦手だけど、こういう役柄なら似合うと思う。
 長身細身の彼女に良く似合う素敵なドレスで、すごくきれいだった。

・三太夫(山田幸伸)
 現在中井くんとグロンサンのCMに出てる方です(釣れたか!新人!!の人)。
 ジェミニキャストの方が生き生きしてるように見えました。
 非常にうまく溶け込んでたかと。さすがケンジ先生。

・ダイゴ(岡田達也・三浦剛)
 岡田達也さんのダイゴはサイコー!!!中村さんのアラシとのコンビがたまらない。
 三浦さんは声が響かずにこもっちゃうからかわいそう。
 自分の中でダイゴは熱血馬鹿一直線でちょっと間抜け、ってイメージがあるので、
 ジェミニキャストダイゴ・アラシヤマのコンビは堅苦しかったな。

・アラシヤマ(中村恵子・大木初枝)
 大木さんのアラシヤマは若々しくて新鮮だったけど、無理して男っぽく振舞ってるように見えた。
 カケルへの思いを告げるシーンも唐突な感じだったし。
 中村さんはすごく自然に見えたんだけどな。

・ジャコウ(岡田さつき・温井摩耶)
 岡田さつきさんの悪女すごい!迫力ある!!!
 温井さんは美人なので、迫力系じゃなくて妖艶系の悪女に演出したほうが
 メリハリも出てよかったと思う。無理してドスの効いた声を出してるように思えた。

・マサムネ(多田直人・筒井俊作)
 どちらも(略)
 どっちも無難だったと思う。

・冒進(渡邊安里・青山千洋)
 どっちもわたし好みのかわいこちゃんでしたー。
 揚飛と館長と3人のコンビネーションはどちらもよかったです。

・揚飛(實川貴美子・岡内美喜子)
 無難に良かった。
 岡内美喜子は何をやらせても同じと言うのを味わった。

・館長(阿部丈二・左東広之)
 前回の再演の館長が上川隆也だっただけに、大丈夫かなーという不安がありましたが、
 とてもいい意味で裏切られました。
 特に阿部さんは在りし日の細見大輔さんを彷彿とさせました。
 彼はこれから来るかもしれない。
 あそこまでハイテンションなギャグキャラをできる人は、これから伸びるかと。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。