--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009年05月04日 (月) | Edit |
キャラメルボックス2009スプリングツアー観劇。
東野圭吾著の同タイトル小説の舞台化です。
ガリレオシリーズは既に映像化され、
このタイトルは映画にもなり、有名ですね。
舞台化にはかなりの不安があったのですが、
予備知識のなかった連れが内容を把握していたので、
物語がわかりにくいということはなさそうです。
原作にかなり忠実に作られてはいたと思います。
ただ、やはり原作好きからするとイメージが違うなぁと。
何より靖子に全く魅力がない。
早口だし、美人じゃないし、オーラもないし…。
湯川は完全に脇役でしたね。
草薙もあまり活躍せず。
ま、内容から言うと当たり前なんですが。
西川さん、岡田さんの演技は文句なしでした。
個人的には以下のキャストで見たかったです。

石神:西川さん(のままで、この役ができるのは西川さんしか居ない)
湯川:細見さんor大内さん
靖子:大森さんor岡田さつきさん
草薙:岡田達也さん
間宮:篠田さん
岸谷:筒井さん(のままでいい)
美里:小林さんor實川さん(のままでいい)
工藤:三浦さん(のまま、はまり役だと思う)
富樫:石原さん(のままでいい)
小代子:坂口さん
金子:前田さん(のままでいい)

今回の正直な感想としては、面白くなかったです。
場面転換の多さのせいか、テンポが悪かったと思います。
また、先述のように花岡靖子に魅力がなく、
物語の大半に登場してくるので、かなりきつかったです。
前半の解説だと石神が靖子だけに恋をしてるみたいだったし。
しかし石神の演技には来るものがあって、
ラストでは原作を思い出して涙が出ました…負けた気分(^^;
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。