--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009年04月25日 (土) | Edit |
オリジナル?
今日は雨で外出したくなかったので、家にこもって
東野圭吾氏の新刊「パラドックス13」を読了しました。
今までとは傾向の違うお話でした。
SFチックと言えばいいのかな?
これは傑作だ!!!というわけでもなく、
とんでもない駄作だ!!!というわけでもなく。
相変わらず読みやすい文体と崩壊してないストーリーで
さらっと読めました。

パラドックス13パラドックス13
(2009/04/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る


しかし1700円の本を1日で読んでしまうと
なんとなく勿体無い気持ちになりますね~。
同著者の「聖女の救済」と、宮部みゆき氏の新刊の購入を
まだ悩んでます。最近活字から離れてたからなぁ。
ハードカバーは高いよ~!(>_<)
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2010/11/11(Thu) 14:18 | URL  | 藍色 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
運命の13秒。人々はどこへ消えたのか? 13時13分、突如、想像を絶する過酷な世界が出現した。 陥没する道路。炎を上げる車両。崩れ落ちるビルディング。 破壊されていく東京に残されたのはわずか13...
2010/11/11(Thu) 14:17:04 |  粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。