--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2008年12月15日 (月) | Edit |
※あくまで私見です。

キャラメルボックス2008年クリスマス公演に行ってまいりました。
今回は主演が芸能人ゲストということで、
それなりの覚悟をしていたつもりですが、
予想を上回る演技の低品質にがっかりです。
お芝居をするのなら、発声と滑舌は最低限だと思います。
脚本も散漫で趣旨がボケていたと思うし、
胸を張って他人に薦められるものではありません。

けど、役者さんは概ねとても素晴らしかったです。
筒井さん、演技の幅が広いですね!
大内さん、相変わらずかっこいい~!渋い!
岡田さつきさん、ハンサムで素敵です。

以下ネタばれ

また幽霊ものかよ!

・典彦が真知子に惚れてる
・生霊いぶきには見える孝造
・小樽の存在
・真知子が夫と別居中
・いぶきが危篤
この設定必要だろうか。
5つめは物語を根底から覆してしまうけれど。

舞台経験のない芸能人に、取り憑かれと素の2バージョンを求めるのは
ちょっと酷な気がします。
上川さん、畠中さんでも微妙だったのに…。
演じ分けが出来てるようには見えませんでした。
それから主演との絡みが多かったせいでしょうか、
西川さんがイマイチに感じました。
父親としての愛情があんまり伝わってこなかったなぁ…。

総じて残念な感じの舞台でした。
良い役者さんが揃ってるのに、もったいないな、とも。
今後に期待します。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。