--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2008年04月10日 (木) | Edit |
永倉えみる

宣言通り、読書期間に突入しました。
「君たちに明日はない」を読了し、東野圭吾氏新刊「流星の絆」購入。
こちらは通勤のお楽しみなので、家ではもう何度目!?の
「デルフィニア戦記」の好きなシーンを読み返してます。
わたしの好きな建国ファンタジー(「十二国記」「アルスラーン戦記」)に
ほぼ共通するのは、王者の心得?として

「誰からも良い評価をされようと思うな。
 利益を得るものの影に必ず不利益を被るものがいる。
 それでも王は決断を下さなければならない。
 そしてその決断には責任を持て。恨まれることに怯えるな」

的な教えが出てきます。
個人的にリーダーの資質のひとつだと思うのは、
「皆の意見を広く聞くこと」と「不必要を切り捨てる決断と勇気」の
バランスなんじゃないかなーと思う今日この頃。
特に後者って、どうしても悪者に見えちゃうから難しいですよね。

最近何か考えようと思うと、ひたすら精神論になってしまいます。
(本を読むとこの傾向に突入するのかも?考える題材があるってことだし)
思考が活発なのかもしれませんが、理想が見えれば見えるほど
自分のダメさ加減が目立つので、あんまり気付きたくないです。
ジムをサボってお腹周りがみっともないことになってるのも気付きたくないです。
でも、気付いちゃった気付いちゃった、わーい、わい。
…デッカチャンを今まで「テッカちゃん」だと思ってました…
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
わたしも本屋にいくたびにめっちゃ気になってます。
瞬さんオススメの時生がツボった件もあって、すごくほしい…。
読み終わったらチラ見させてください(笑)

十二国記、つらいよ、ぜんはん。(弱音
2008/04/11(Fri) 23:59 | URL  | INA #-[ 編集]
「流星の絆」のことかな?いつでも貸し出せますよん。
が、時生みたいな感動作品ではないなぁ…
東野圭吾さんにおいて時生と秘密はちょっと特殊なのです。
十二国記はあの前編があってこその後編なので、
ほんとに辛い気持ちは痛いほどわかるんだけど、頑張って!!!
(因みにわたしはその後ほとんど上巻を読み返すことは無かった…)
読み終わったとき陽子を好きになれるから!
2008/04/13(Sun) 23:46 | URL  | 天乃音瞬 #w/6z.7p2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。