FC2ブログ
2007年12月25日 (火) | Edit |
綾波サンタ

クリスマスです!有給取りました!
演劇集団キャラメルボックス『トリツカレ男』の千秋楽を観るためです。
役者が客席にキャラメルを配りに来ることで有名な千秋楽、
実は初体験なのです、ドキドキでした。
内容は、ちょっと期待しすぎたかなぁと…。
『少年ラヂオ』のときのような、詰込み過ぎて、えー!?よくわかんねー!
という部分は無かったものの、ちょっともやもやが残ります。

わたしの中ではジュゼッペがタタンになる直前で、
普段のキャラメルの満足感は充分得られてしまい、
その後のクライマックスが妙に冗長に感じてしまいました。
ジュゼッペがタタンになる心の動きがイマイチ伝わってこないし、
ペチカの目にどうしてあれがタタンに見えてたのか違和感…
せめてペチカに会う場面のタタンは、西川さんと2人でシンクロ的な
演出に出来なかっただろうか。『スキップ』みたいな。
ペチカがジュゼッペにトリツカレてたことに気付くのも、
心の動きに追いつけない。こここそじっくり描くべきでは?
登場人物も多すぎたかもしれない。
いつもよりテンポが悪く感じたし、笑いどころの間も悪かった。
(そもそも今回の笑いの取り方は寒く感じる)

今回は出てくるキャラクター全員善人、というパターンだったと思うんだけど、
イザベラの描かれ方は唐突だしあまりに自分勝手だったなぁ。
しかも演じる温井さんは、こういう声張り上げる役は五月蝿い。
『まつさおな』のヒロインくらいがちょうど良い。
三浦さんは相変わらず台詞が聞き取りづらいなー。
畑中さんには演じ分けをして欲しくない。
彼ががむしゃらな役をやってるのを見ると、元気を分けてもらえるんだけど。
左東さん、ちょっとすべり気味だった?もっと面白い人なのに。

ベテラン役者さんたちはさすがでした!!!
岡田さつきさん色っぽい!畑中くん元気でかわいい!
坂口さんはっちゃけてる!菅野さんちびっ子ギャング!大森さん美しい!
いつもより冷めて観ていたはずなのに、西川さん演じるタタンが窓に現れ、
ジュゼッペに全てを託すシーンは涙が出ました…西川さんの声に負けた。
今回渡邊安理さんがすっごく良かった、というかめちゃかわいかったです。
そして岡田達也さんのトト!わたしも岡田達也さんのハツカネズミ飼いたい、
そして抱きしめたい!一緒に寝たい!かわいすぎるーーーッ。

キャラメルは、今回出演なさってない中村恵子さんからいただきました。
わたしの中ではブラックフラッグブルースのアラシ、
そしてカレッジオブザウィンドの看護婦さん。
千秋楽を堪能させて頂きました。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック