--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2005年12月02日 (金) | Edit |
12/2に観て参りました。
『黄泉がえり』の著者、梶尾真治さんの原作を舞台化したもの。
原作既読で観賞。

率直な感想としては、まぁ可もなく不可もなく。
お話としては良く出来ていた部類に入るのではないかと思います。
しかし主人公・菅野さんのかつ舌に若干の不満が・・・
いや、風邪ひいてたのかな。
前半かなりかんでましたよ、天下の菅野さんがどうしたんですかッ。
そしてヒロインがいまいち・・・これは好みの問題だろうけど。
キャラメルは若手(?)ヒロイン女優がどうも肌に合いません。
これなら年齢的に問題あっても、大森さん、坂口さん、岡田さつきさんとかで観たい。
まぁ始まって5分で涙が出るわ観終わったら嗚咽で頭ぐらぐらするわ
大変だったわけですけれども。


*こっから内容の話*
原作『クロノスジョウンターの伝説』は、SFというより純愛恋愛小説だと思う。
オムニバス形式で、それぞれの主人公が愛する人のために物質過去射出機
「クロノスジョウンター」を通じて自分のすべてを懸ける、今回はそんな原作1話目の物語。

原作では主人公・吹原が、ヒロイン・来美子にどうしてそれほど惚れているのか、
そんな描写はほとんど出てきませんし、気になりません。
行間から読者が想像納得するものだと思います。
なので、舞台化に当たりその辺が作り込まれすぎてて、逆に吹原の来美子への想いが
安っぽく薄っぺらなものになってしまったように感じました。
いや、ちょっとこれは極端に言いすぎだけど。
いい言い方をすると観劇者に優しいというか、想像力使わなくて済むもんな。
理由なんて特に無い、でも心から一途にとても愛してる。
そんな姿勢に胸打たれたわたしとしては、これはマイナスポイントでした。
あと来美子が容姿端麗品行方正で男性にもてるって設定は要らなかった。
吹原の毒男っぷりとコントラストをつけたかったのかもしれないけど、
ここでは無意味っしょ、そんな安っぽい設定。
なので花屋の店長もどうかなー、要らないんじゃないかなー。
吹原の妹、来美子の弟もえぇ~・・・って感じでしたが、
全てはラストへの伏線だと思えばこれは全然オッケー!!!
そうきたかー、泣ける、泣けるよ成井さん。
中盤ちょっと中だるみ、ラストはかなりあっさり。
しかしラストの奇跡を思い出すだけで涙がよみがえります。
そういえば何で博多弁?

*ここから役者の話*
菅野さんは好演でした、さすがベテラン!!!!!!!!
冴えないけど一途で照れ屋で意志の強い吹原、素晴らしかったです。
そしてちゃんと笑いも忘れてない、間の取り方うまいっすね~。
細見さん、言うことなし、夫婦で夫婦の役、観てて楽しかった。
畑中さん、『スケッチブックボイジャー』でのコジロウのときは
やはり彼は善良な役じゃないと・・・とか言ってスミマセンでした。
悪ぶってる役も良かったです、っていうか惚れそうでやばいです。
坂口さんは「スキップ」の主人公・真理子も好演でしたが、
今回もかなりイイ!こういう大人の役すごい合います(犬の次に)。
西川さんにはそろそろ壊れた役をやってもらいたいなぁ。
前田さんは前回に引き続きキャラが合った役で良かった。
というか結婚してから一枚殻を破ったような気がする。
左東さんはベテランによくついていってたと思います。
良い印象を持ったのは以上の方々でした。

春に『クロノスジョウンターの伝説』残り2編をハーフタイムシアターでやる
ということですので、絶対絶対観にいきます。
だけどね、もう似たような価値観で昔の役者さんの話まで出来て
一緒に観にいってくれる人が居なくなっちゃったの。
というか誘えなくなっちゃったの。
すごい喪失感・・・逃した魚は大きいわぁ。
彼には幸せになってもらいたいものです。
うう、出来ればカムバック(超未練)。

そんでもってわたしの勝手な配役願望
布川輝良:細見大輔 原作は彼のイメージで読んでました
圭:正直誰でも・・・『広くて素敵な~』でクリコをやった人とかいいかも
 この役は年齢を超越できないかと思うので、是非若手女優さんで!
圭の婚約者:イメージとしては篠田さんなのですが、年齢のバランスが~
 そうすると筒井さんなのかなぁ、うーん
鈴谷樹里:今回岡田さつきさんの女医を見てしまったので、さつきさんかなぁ
 前田綾さんの女医も捨てがたいけどね
おにいちゃん:大内厚雄さんで観たい!というか、大内厚雄さんが観たい!
病院の院長?:もうね、篠田さんでお願いしますよ

今手元に原作が無いので名前がわかんない。
わたしの願望が叶ったことって無いんだけどさ。
今回も科幻博物館の館長に西川さん希望だったもんさ。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。