--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013年02月18日 (月) | Edit |
ウルクスス装備:木乃ミナミ、アシラ装備:天乃音瞬@モンスターハンター3rd
雪撮影に行ってきましたー。
雪質がサラサラで、手でぐっと掴んでも塊にならないほど。
移動するのに雪にずぼずぼ埋まってしまい、倒れてる写真が量産されました(笑)
この撮影のために雪用?ブーツを購入したのですが、
ショートで履き口ゆったりタイプだったため、
足が埋まると容赦なく靴に雪が侵入して、帰りは足がぐしょ濡れ。
さすがのわたしも寒かったです。
ミナミ(←寒さに弱い)の方が最後まで元気だったなんて…負けた。

左のミナミが着ているウルクスス装備は1年前にわたしが作製したもので、
右のわたしのアシラ装備は直前までの5日間で作製した新作です。
ワンフェスの衣装が予定より時間を食い、ギリギリまでやっていたので、
イベント翌日は力尽きてぐったり過ごし、火曜日からアシラ製作開始。
いくつか防具があったため、初めて造形っぽいものに手を出しました。
初心者でも突貫でこれくらいはできる!という記録を残しておきます。
以下は防具製作の話です。
アシラ装備製作過程 アシラ装備製作過程

作成者スキル:造形一切経験のない初心者。
作製部位:胸当て、籠手、すね当て
製作期間:4日くらい。
参考サイト:GYAKUYOGA
用意した道具:
●厚紙→型紙用。100円ショップで購入。型紙作るなら絶対要る。
カッター→刃は参考サイトに従って特専黒刃にしました。切れ味がよいのでお薦め。東急ハンズで購入。
●カッターボード→持っていたものを使用。造形に限らず衣装製作の必需品。
●セロハンテープ→メンディングテープしか持ってなかったので東急ハンズで買いました。型紙作るときには必要でした。
ライオンボード→防具本体になるもの。新宿オカダヤで購入。90cm×90cmしかないので、無駄が出て勿体なかった。時間があれば大きいサイズを通販で買った方が効率的だと思います。
ジェッソ(黒)→ボディの紺以外は白下地を買うべきだったんだけど、怪我の功名。(後述)東急ハンズで購入。
ハケ→ジェッソを塗るのに必要。100円ショップのでもよかったかも。東急ハンズで購入。
塗装スプレー:ラッカースプレーだと思って使っていたのはアクリルスプレーでした。(どう違うのかは知らない)東急ハンズで購入。
マスキングテープ→ボディを2色に塗り分けるために。東急ハンズで購入。
ボンドG17→ライオンボードだけじゃなくて、フェイクレザー同士の接着にも使えるけど、臭いがきつい~(>_<)東急ハンズで購入。
はんだごて→置く台も欲しかったのでセットを購入。東急ハンズ。
●ブルーシート→100円ショップで購入。
費用:書き出してみるとたぶん15,000円くらいかかってると思う…。
時間がなかったので、安さは求めず店舗で買えるものをガンガン買いました。
買ったけど使えなかったものに●グルーガン●瞬間接着剤(ライオンボードの接着ができなかった)があります。

製作方法は参照サイトに詳しく出ているので、素人視点の流れをざっと。
賃貸なんで塗装作業はブルーシートを敷いた風呂場です。
接着は全てGボンドのみ。

1、型紙を作る。
衣装もそうだけど、これが割としっかりできればあとはあんまり恐くない。
わたしはヌードサイズで作ってしまったため、
着こんだ上に装着するのが困難になってしまいました。
下に着る服の厚さを考慮して作らないと!!!
2、ライオンボードを切り出す。
3、はんだごてで鱗っぽい溝を彫る。
アシラ装備製作過程
アシラ装備製作過程
適当でもそれっぽく見えます。
4、気が焦って先にジェッソを塗ってしまう。本当は先に接着作業だよ。
アシラ装備製作過程
ハケでさーっと塗るだけなので、10分くらいで終了です。
ただ、はんだごてで彫った溝にたまった塗料がなかなか乾かず、
乾燥に1日近くかかりました。風呂場だから?
ドライヤーの熱で軽く曲線のくせを付けました。
ライター使わなくてもこの程度なら大丈夫っぽいよ。
5、接着面についた塗料をカッターで削って、
部品(とげみたいなやつ)やダーツ部分を接着する。
6、スプレーで塗装。
アシラ装備製作過程
何の準備もせずに見切り発車したらひどい目にあった…。
室内の場合、かなり飛散するので、マスクと伊達めがねみたいのがあるといいと思う。
風呂釜で作業した。換気しないと死ぬ。
アシラ装備製作過程
この色だと綺麗に発色させるためには白い下地を使うべきだったんだけど、
下地の黒が浮き出ることで逆に革っぽくなりました。ラッキー。
こっちは結構早く乾きました。
アシラ装備製作過程
↑風呂場がまるで死体解体してるかのような大変な様子。
7、装着のためのマジックテープやゴムを付ける。
マジックテープはGボンド、ゴム(ひざ当て)や紐(胴体)はホチキスで止めてます。

今回は一発ネタだったので、耐久性は考慮せず、
1日もてばいいや、って気持ちで作ってます。
上記のように足が雪に埋もれまくった結果、足のとげ的なものは、
右足は全て取れ、何故か左足は全部無事でした。
ひざ当てのゴムは後半両足取れました。
やはりホチキスだけでは無理があったか。(←当り前)

とにかく時間がなかったので、これが精一杯でした。
でもいい練習にはなったと思います。
次回があればもうちょっとこだわって作りたいです。

おわり。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
すごーーい!
ジェッソとか使ったことない~

ボードでこれだけ立体的なものを作れれば、もう造形ものに足を突っ込んでるよ!

ほんとに、ボンドはにおいすごいよね…
プラズマクラスターが一気に赤色になる(´・ω・`)

凝ったものをだんだんつくりたくなるよねー!
ハンダでほるやつ、わたしもやってみたくなった。

2013/02/19(Tue) 17:24 | URL  | マキ #-[ 編集]
Re: マキさん
今回は時間がないのでスプレー塗装しかなくて、単体だとライオンボードにはうまく着色できないということだったので、失敗の確率を少しでも減らしたくてジェッソを買ってみたよ。
サイトで勉強するまでジェッソなんて存在も知らなかった…。
衣装入れたカバンあけるたびにボンドのにおいがすごくて、ウエッてなるよー。
でも便利なんだよー。
すごい造形をやってのけたマキさんに反応もらえるなんて嬉しいな~(*´∀`*)
今度は武器に挑戦してみたいと思います!
2013/02/19(Tue) 21:27 | URL  | 天乃音瞬 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。