--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2005年03月27日 (日) | Edit |

アイデン & ティティ
世の中、うまく立ち回らなければならないのか?
有名になって売れればいいのか?
それがたとえ自分のやりたいことと違っても…
そんな中島と“SPEED WAY”の成長と挫折を時におかしく、
時に切なく、そして青臭く描く“青春映画”。

脚本がクドカンということで観てみました。
大人の映画だなーと思いました。
音楽の分野にそれほどの知識がないので、
作品中に描かれる「ロック魂」というものがわたしにはいまいちピンと来ず。
ジャンルとしては青春ヒューマンドラマだと思います。
青臭くて不器用で弱いようで強い男の熱い生き様を見たい方にはお薦めです。
自分には可もなく不可もなくでしたが、Amazonでの評価はむちゃむちゃ高いですな。

主人公中島の彼女は何と言うかすごいとしか言いようが無い。
彼女の中で確立されているアイデンティティは揺るぎない。
あんな女とっかえひっかえで身体の関係を持ってしまう軟弱な彼の中に
どんな輝きを見つけてるのか、わたしにはわからない。
そこにあるのはただひたすら愛なんだなぁと素直に思いました。
個人的にマギーっていい演技するよなーと再認識。
「ロクタロー」とかを観てるとやっぱ彼が居ないとね、って目立つ存在なのに、
ドラマの中に溶け込むときちんと存在感をあまり出さない役に徹してる。
その点中村獅童は脇役でも存在感がありすぎて、ちょっと損してるかも。
いまだに「あれ?中村獅童が主人公じゃないんだ」という誤解が自分の中で消えない・・・
そして「中島って片桐(ラーメンズ)に似てない?」と言われてから
そういう風にしか観られなくなってしまいました_| ̄|○
髪型と眼鏡がね・・・声も片桐に聞こえてきました。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。