FC2ブログ
2005年04月07日 (木) | Edit |

聖闘士星矢 聖域十二宮編

早めに会社を出て楽しみにしていた↑のソフトと、ついでにガンヲタの家主さんのために
「機動戦士ガンダム 一年戦争」を購入してほくほく顔で帰宅したのですが、
無限回廊というサイトを読みふけってたらあっという間に夜中でした。
恥ずかしながら過去の有名な事件でも名称は聞いたことあるけど
内容はさっぱりなものが数多く存在し、感心しながら読んでます(まだ途中)。
ミステリ小説好きなわたしとしましては、「狭山事件」が特に興味を引き、
いろいろ調べてたら犯人を推察したまとめサイトに辿り着きまた読みふけり。
居候先の家主さんはお仕事の忙しい人で、日付が変わっても帰ってきません。
慣れないおうちで夜中ひとりきりでこういうサイトを見るのは、
正直めちゃめちゃ恐かったです。いや、自業自得なんだけど。
風の音に震え、枕元の空気清浄機が突然強風になるのにびびり、
電気とテレビをつけっぱなしで友人久月(未解決事件とか大好き)に電話をかけ、
「映画マトリックスのオペレータの人って、TAKE2(お笑い芸人)の深沢に似てない?」
などと言う下らない会話で気分を紛らわせつつ眠りにつきました。

狭山事件は冤罪事件の疑いが強く、まだ解決してないようで、
もし真犯人が他にいるとしたら、人ひとりを殺害し死体を埋め
何十年も自分の心にしまいこんでいる心理状態ってどんな感じなんだろうと
想像してはまた怯えています。アホか、わたし。

過去の有名事件を読んでいると、馴染みのある小説に通じるものが結構あって興味深いです。
婦女拉致監禁やら犯人逮捕を呼びかけ時の人となった男が実は犯人やら。
宮部みゆきの「模倣犯」がまた読みたくなりました。どこにしまったっけな。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック