FC2ブログ
2005年05月14日 (土) | Edit |
うん、確かにね、面白く無かったですよ。
コンスタンティンよりこっちが観たいとか言ってほんとにすみませんでしたッ。
いや、わたしは「踊る~」のキャラクターが好きだから楽しめましたけどね。

もっとこう、交渉人の活躍をわかりやすく描くだけじゃ駄目だったのでしょうか。
話の焦点が絞りきれてなかったかなぁと思いました。
以下ネタバレ。



交渉人あんまり役に立ってなかったように見えた。
地下鉄暴走あんまり意味なかったように見えた。
誘拐とか人質事件とかは題材に出来ないのかな。
結局犯人が何者だったのか全くわからなかったのは、
容疑者室井慎次で明確にするつもりなのでしょうか。
映画でこういう引っ張り方をするのは好きじゃないなぁ。
せっかくの「踊る~」シリーズなので、もっと軽い脚本が良かったなぁ。
映画の1みたいなノリが好きでした。
2からちょっとおかしくなってきたのは感じてたんですけどね、うん。
個人的にはテレビシリーズ当初から一番好きだった真下が、
絶対に叶わぬ恋をしていると思ってた真下が、
頼りなくて親の七光りだけみたいに見えた真下が、
立派に成長して雪乃さんを見事射止めたことが非常に嬉しかったです。
でもでも、地上には出てほしくなかったー。
自分の持ち場できちっと事件を解決して、雪乃さんの元に駆けつけて欲しかった。
そこが最も納得いかない箇所でした。

因みに一番笑ったのは「九段下、閉鎖できません!」でした。
こういう遊び心大好き。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック