FC2ブログ
2005年05月26日 (木) | Edit |
隣の席に座っているのにやおら「メールでも送っちゃおうかなー」と
聞こえるように独り言をつぶやき、わたしの携帯に届く
『ヘイ!そこの彼女♪一緒に茶でも飲まない?』というメール。
「(昨日も全く同じメールをもらってるので)あの、これどうしろと・・・?」
と言葉を濁しつつ返事をせずにいたら、席を立った奴から再びメール。
『ヘイ!そこの彼女♪俺といいことして遊ばない?へっへっへっ』
相手は仕事上での直接かかわる先輩だし、悪気はないし、
ただ女に慣れていないだけなの、ここが忍耐の見せどころよ!わたし!!!
なるべく穏便にノリ良く当たり障りない返事を必死で考え
『しらないおじさんについていっちゃいけないってママがいってました』
『知ってるおじちゃんだから大丈夫だよ~』
くッ、敵は手強い、つか、単にしつこい。
『誘拐やレイプは顔見知りの犯行が多い、ってママがいってました』
これがわたしの精一杯だよこんちくしょー。
更に受信を告げる携帯電話。

『合意ならレイプじゃないよ』

画面を見つめて思わず固まるわたし。
はぁ?!何が言いたいんですか?!意味がわかりません。
冗談の域を逸脱してますよ?!?!
仮にも女に対してこの文章・・・これは無い、無いよ!わたしの常識の中には無い!

本気で気持ち悪くなったので仕事を残して帰ってきました。
その後『本気に取るなよ』と言われたので
『冗談でもそういうことは言わないほうがいいですよ』という内容を
やさしーく角が立たないように書いたのですが、
最終的に『申し訳ありません』と、全く謝意の感じられないメールを受信。

せっかく最近精神的に落ち着いてきたと思ったのにー。
こんなわけのわからんストレスを抱えなければならないとは。
そろそろ独占欲の強い嫉妬深いラブラブな彼氏の創作を
本気で考えようかと思いました。
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
バカは死なないと治らないですね。。。。汗
2005/05/26(Thu) 23:43 | URL  | しょう #79D/WHSg[ 編集]
ラブラブ彼氏作戦イイと思います!
この手の人に真っ向勝負挑むのは結構気力消費しますし。
2005/05/26(Thu) 23:48 | URL  | 正弥 #79D/WHSg[ 編集]
うわぁ、犯罪者がいるΣ(゚Д゚;
メールとしての証拠が残っているので、セクハラで訴えるのも可能な気が...
2005/05/27(Fri) 09:38 | URL  | 諭邏 #79D/WHSg[ 編集]
ハイハイハイ!!
彼氏に立候補!
ツいてないケド…orz
2005/05/28(Sat) 17:51 | URL  | ちさ #79D/WHSg[ 編集]
例え、冗談でその手の会話が出来る間柄だったとしても
それは行き過ぎですね。
あんまり相手しないで、2人きりになる状況を作らないようにした方がいいと
同じような被害を受けた女性に聞きました。
2005/05/28(Sat) 21:49 | URL  | 羅炎 #79D/WHSg[ 編集]
皆様暖かいコメントありがとうございます(;´Д⊂ヽ
「性を意識させるような事を書いたわたしが悪い」とのお叱りも受けたのですが、
あのメールを見たときほんとに固まってしまって、そのまま感情をここにぶつけてしまいました。
お目汚し失礼いたしました。
>しょうさん
というか、死んでほし(自主規制)
や、仕事の上司としてはほんとにいい人なのにー。
>正弥さん
事あるごとに「彼氏が、彼氏が」と言うようにしてます。
その所為か?最近お誘い方面の話題が出なくなりましたよー、わーい。
>諭羅さん
多分セクハラで訴えられるレベルだとは思います^^;
何故か本人は自分に自信満々で不思議です・・・
2005/06/08(Wed) 22:29 | URL  | 天乃音@管理人 #79D/WHSg[ 編集]
>ちさちゃん
男はついてるかついてないかじゃないよ!
じゃあ何かって?心意気だ!!!(最近ワンピース読破たわたし)
いざとなったら彼氏役よろしくねv
>羅炎さん
むしろプライベートな会話を大してしない人から言われた一言だったから
余計時が止まったのかもしれません・・・
これは完全に自分が悪いんですけど「あんまり相手しない」ってのが
わたしには結構難しいんですよね。
会話をしてるとなんとなく話を広げなきゃいけないような気がしてしまって^^;
さすがに実力行使に出ることはないと思いますが(笑)、ドライブはお断りすることにします。
2005/06/08(Wed) 22:29 | URL  | 天乃音@管理人 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック