FC2ブログ
2014年07月24日 (木) | Edit |
独断と偏見による猫カフェ感想文第3回。(長文です)

前回「猫スタッフは人間に慣れている」と書きましたが、
もはや人間に慣れすぎてて猫にあまり相手にしてもらえない…
猫カフェあるあるです!
お店によってはそんな事態を打開するアイテムが2つあります。

猫カフェ

その1:有料おやつ
1日限定数100~300円くらいで店内にて販売してます。
(個数限定なのは、猫にカロリー過剰摂取させない配慮と思われる)
並べて売ってたりしませんが、案内表や張り紙に記載があったら
店員さんに「おやつまだありますか?」と聞いてみましょう。
食いしん坊猫たちは狂喜乱舞!瞬く間に写真のような人気者になれます。
与え方にもルールがあるので、店員さんの注意をよく聞いてね。

猫カフェ

その2:新品おもちゃ
多くの猫カフェでは新品のみ(衛生面の配慮と思われる)
猫のおもちゃ持込みOKです。
既にあるじゃらしなどは遊びつくしてボロボロの物が多いので、
新しいのは大歓迎されます。(※ただし活発な猫がいるお店に限る)
もちろんNGなところもありますので、訪問前に確認してね。
因みにわたしの通っている猫カフェは、サイト等に
「おもちゃの持ち込み禁止」と明記してありますが、
店員さんに聞いたら「新品で寄付する(持帰り不可)ならOK」
と許可が出ました。
おかげさまでわたしがカバンをごそごそすると猫スタッフたちが寄ってくる。
「おもちゃ持ってくるおばちゃん」と認識されているもよう。

猫カフェ

あくまで傾向の話で、お店の猫スタッフ全員が
おやつにもおもちゃにも無関心なことだって多々あります。
そんな時は「逃げて隠れないだけで幸せ」と自分に言い聞かせ、
挫けず何軒か挑戦して、合うお店を探すのです。

猫カフェ

「猫が店員や常連にだけ懐いてて、全然来てくれない」
なんて耳にしたりもします。
確かに店員さんが用もないのにフロアをうろうろし、
猫スタッフに話しかけてはこれ見よがしに引き連れまわし、
客は指をくわえてそれを見てるだけ、なんて店もあります。
そんな猫カフェ糞だ!わたしも二度といかねーよ!
でもね、常連さんだって最初は一般客だったんです。
お金かけて何度も足を運び、努力の末に勝ち取った「常連」なんです。
人間だって何をされるかわからない初対面より、
無害だとわかってる顔見知りの方が安心するよね、同じと思います。

長くなってしまったので、個人的なお薦めお店は次回書きます。
すみません(;´Д`)
スポンサーサイト



web拍手 by FC2