--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013年11月30日 (土) | Edit |
西木野真姫→一香さん、小泉花陽→天乃音瞬@ラブライブ!(僕らは今のなかで)
先日撮影でご一緒させていただいたときに、
おしゃべりだけでも会いましょう!って言っていただいて、
本気にしてお誘いして、今日一香さんにお会いしてきたのです!
昔からわたしをご存知の方はご存知でしょうが、
わたしにとって一香さんは神にも等しい憧れの方であり、
長らくファンをしておりますが、ぷぷプライベート?で
お話しするのは実は初めてであわわわわわわ。
ただただ、わたしのくだらない話を聞いてもらってるだけなんだけど、
正面に一香さんのお顔が!眩しい!直視できない!恥ずかしい!
ってほんとに挙動不審になりましたYO。
普段レイヤーさんのコスメとか女子力高い話題にはついていけない系喪女なため、
6Pチーズは198円以上では買わない!とかの所帯じみた話を力説してた。
わたしは一体何をやっているんでしょうか…(;´Д`)

何が言いたいかというと楽しかったんです。
これは本当に現実なのか?!
現実だとしたら208円が牛乳の上限だとか言ってたわたし死ね。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2013年11月29日 (金) | Edit |
猫
カメラに慣れておく意味もあって、愛猫を被写体に頻繁に撮影してるんだけど、
毎回同じモデルを同じような場所で同じような構図で撮ってるもんだから、
同じような写真が量産されております。
勝手に動くし、どこ行くか予測できないし、
止まってるところを狙うとまた同じような画になるし、
猫を撮るのって難しい…そして練習になってるのだろうか。

まぁとにかくうちの猫は激かわキュンキュン丸なわけですよ。
web拍手 by FC2
2013年11月25日 (月) | Edit |
西木野真姫→一香さん、東條希→うずさん、小泉花陽→天乃音瞬@ラブライブ!(僕らは今のなかで)
撮影:ラムちゃんさん

ご無沙汰しておりました。
23日土曜日に、一香さんとうずさんとラブライブ合せしてきました!
楽しくて嬉しくて興奮した様はTwitterに投稿しすぎたので、
こちらでは割愛します(笑)
最近、撮りたいんですけど!欲求不満だったわたしは、
前半花陽コスして、後半は私服に戻って撮る方に専念しました。
もうねー、女の子を撮るのが楽しすぎてねー、
9~15時の6時間ハーフでスタジオシェアに申し込んだのに、
終わってみたら2時間半延長して17時半まで居ましたよ…。
しかも満足したわけではなく、モデルさんの体力考慮して切り上げたよ。
延長を快く受けてくれるスタジオでよかったぁ。
モデルさんたちもありがとうございました!超お疲れさまでした!

あ、花陽コスも実は念願叶ったりなのです!
ラブライブはウィッグの色が難しくてね、
今回は公式のメンバー紹介画像を元に選んだんだけど、
ちょっと金髪すぎたかなぁ…もっと緑っぽい感じ?
ウィッグサイトで発見した時は、これしかない!って
思いこんじゃったんですけどね(;´Д`)
因みにこの写真は綺麗に全身撮影していただいたのですが、
靴を履いちゃいけないゾーンだったため、トリミングしました。
やはりこういう衣装で靴無いのは、まぬけでツラい…。

長文になりそうなので、この辺にしときます(>_<)
撮られるのももちろん嬉しいんだけど、やっぱり撮る側も好きです!
ポートレートでも撮るよ、撮らせなよ。
モデルさん大募集中だよ。(ただポーズ指定とかうるさいw)
web拍手 by FC2
2013年11月11日 (月) | Edit |
[CDデビュー]三村かな子SR+@アイドルマスターシンデレラガールズ
11月11日はポッキーとプリッツの日らしいので。
心が浮上するまで今しばし。

先週の土曜日に参加する撮影会のために、
かなり追い詰められた衣装修羅場になったんですが、
色々思うことがある中で、直接関係ないミナミの旦那の
行動力と判断力の素晴らしさに惚れ惚れしてしまった。
きっと仕事もできる人なんだろうな、ってこれだけでも思うくらい。
こういう人と共同作業したら楽だろうな~。
わたしは「え~どうしよう~どうする~う~んどうしようか~」
っていうのが時間の無駄でうんざりなタイプ。
web拍手 by FC2
2013年11月05日 (火) | Edit |
ランカ・リー(虹いろクマクマ)@マクロスF
10/30に劇場版「魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」を観て
翌日興奮のまま書き留めた日記文↓ アップ忘れてた。

---------------------
ネタバレなし感想。

ぽかーーーん、です。
わたしの頭では理解が追い付かず、ちょ待てよ!状態。
ラスト30分くらいは脳みそフル回転で、終了後の疲労感と頭痛がすごい。
こんなにぐったりした映画は初めてです。
TV版の続きなので、TV版ラストの再構築された世界観と、
「魔女」とかまどかの役割については、
ある程度認識してないと本当に意味が分からないと思います。

しかし総じて観てよかった。
映像はきれいだし、キャラはかわいいし、物語もしっかりしてるし、
まどマギが好きなら見て損はないと思う。
ただ、こういう展開が嫌いな人もいるだろうなーって感じ。
でもそういう人は多分そもそもまどマギを好きにならないでしょう。

前半パートの敵の形状とか結界とかの映像が、
かわいいのに見てるだけで気持ち悪くて不安定で不安になる。
あの世界観を作り出すのはほんとにスゲーなと思います。


以下自分のためのメモです。

TV版のまどマギ。

魔法少女は願いを叶えてもらう代わりに魔女と戦う。
魔力の源「ソウルジェム」は魔法少女の本体であり、負の感情を「穢れ」として溜めこむ。
これを浄化できるのが、魔女を倒した際得られるグリーフシード。
ソウルジェムに穢れが溜まりきると、魔法少女は魔女になる。
キュゥべえの目的は、思春期の少女に希望(願いを叶える)を与え、それが絶望(穢れをためる)に変わり魔女になる時のエネルギーを得ること。
まどかはそのエネルギーが膨大なので、キュゥべえは執拗にスカウトしていた。
ほむらは並行世界を繰り返している時間軸移動者。
最強魔女「ワルプルギスの夜」襲来により、まどかが殺されてしまうのを防ぐため、何度も時間を遡ってまどかを救おうとしている。
全てを理解したまどかは、魔法少女の契約を交わし、過去未来全てにおいて魔女を生れる前に消し去ることを願う。
それにより世界が再構築され、概念となったまどかの人としての存在は消滅する。
新しい世界では、魔法少女は「魔獣」を狩り、ソウルジェムが濁りきるとまどかの導きにより新しい宇宙に転生するという理となった。
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。