FC2ブログ
2008年01月20日 (日) | Edit |
ハナ

仮面ライダー電王、1年間お疲れ様でした。
初めて「特撮」に夢中になりました。おもちゃも買いました。
映画館まで足を運んで、子供に混じって映画を観ました。
わたしにとってとても大切な作品です。

子供向けとはいえ、一応作品として観賞していた者としては、
この脚本・設定崩壊っぷりは、正直ひどすぎると思います。

「特異点のハナが世界を救った」
のと
「ハナの存在を忘れることでイマジン(カイ)から世界を守った」
のがわたしの中で両立しないです。
どうやってハナは誕生したのでしょうか。
平行世界ではないんだよなー。
親殺しのパラドックスが、起きる、よ、ね?
他にも色々。

それでもどのキャラも本当に大好きで、楽しかったです!
(良太郎とおねえちゃんは除く)
特に侑斗は初登場時からわたしのハートを掴んで離さなかった。
どんなにバカバカしいと思っていても、
ラストの泣きながら椎茸ごはんを食べるシーンで、
やっぱり泣きました…侑斗が好きすぎる。
物理的な強さを持ちつつ、繊細で、他人にはぶっきらぼうに優しく、
他者を守ることと引き換えに己は孤立していかざるを得ない、
目的を見失わず、時には斬り捨てる強さと優しさを併せ持つ侑斗は、
誰よりもかっこよかったです。
誰からも愛され助けられる良太郎とは対照的で、
いつも侑斗の孤独が痛かった…デネブ、後は頼むぞ。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2