--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2005年03月30日 (水) | Edit |
ブリジット・ジョーンズの日記
ロンドンの出版社に勤めるブリジットは32歳のシングルトン(独りで立派に生きていける独身者)。新年のパーティで手痛い質問攻めにあい、今年こそは体重を減らし、お酒とタバコを控え、ステキな恋人をゲットしようと決意。まずは日記をつけることから始める。
そんな矢先、気になる上司ダニエルから意味深なEメールが届く。親友達のアドバイスに従ってクールに振舞う彼女だが、肝心要の仕事で大ドジを踏んでしまう…。


最近「ブリジットジョーンズの日記2」のCMをテレビで見るようになり、
気になったのでTSUTAYA半額レンタルを利用して借りてきました。
何で気になったのかと言うと負け犬予備軍だからですよ、聞かないで下さいよ。
もてない女性('A`)に勇気をくれるような内容かと思ってたんですが、
主人公もてもてじゃん!!!小太りだけどおっぱいでかいしかわいいし。
先に書いたように、わたしはべたべたハッピーエンド恋愛モノが好きだし、
加えてコメディも得意分野なので、安心して観てられました。
しかし完全に20代半ば以上の女性向けかと。
あと、セックスが恋愛の楽しみの一部だという認識のない方には不快かも。
旧作なんで感想はさらっと。

で、今日は続きを観てきました。

ブリジットジョーンズの日記2 きれそうなわたしの12か月

ストーリーは公式サイトに詳しすぎるくらい書いてあるので割愛。
(ここまで書いちゃっていいのか?観る前に読まなくてよかった)
前作以上に適齢期以降の女性向に仕上がっておりました。
ドジで無神経で元気で明るくて裏表の無い、
この作品で描かれるブリジットの姿そのものが彼女の魅力なのかなと思うけど、
何でパーフェクトな敏腕弁護士がブリジットを愛してるのか?
男性にはわかんないかも。
というか、そういう取り合わせっていいよね!!!という
女性側の願望が色濃く出すぎなような気もする、ははは。
そしてブリジットの「結婚!結婚!!」って態度は、若い子にはわかんないかも。
前に座っていた高校か大学生くらいの男の子3人組は面白かったんだろうか・・・
というか、そのメンバーで何故この作品を選んんだろうか。気になる。

映画を観てると、ブリジットは自分を愛してくれる男が好きなのか、
マークそのものが好きなのか、正直伝わってこないかなぁと思いました。
ま、コメディなんでそこまで掘り下げなくていいのかもしれないですね。
「ありがとう」を素直に言えるようになると、彼女はもうちょっと変われるのかも。
彼女を取り巻くお友達はとってもステキです。
こんな風に、何かあったら集まって飲みながら話ができる友達が欲しいですな。

なんていうか、身につまされる映画でした。
これをレディースデーの平日真昼間(半休を取ったものの、
病院の予約時間まで間があいたので観に行ったのです)に
いい歳した独身女性がひとりでコーラ飲みながら観る姿が
既に敗者以外の何者でもなかったわけですが、いいよ、同情なんて。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2005年03月28日 (月) | Edit |
内野聖陽さん、小林聡美さんが好きで興味のあるドラマでした。
と言っても、最初の2話と最後の3話しか観てませんが。
わたしは三角とか四角関係とか不倫とか浮気とかすれ違いとかの恋愛モノが苦手で、
その代わりベタベタのハッピーエンド恋愛モノが大好きなので、
初回からハッピーエンドの見えてるこのドラマは期待大!!!だったのです。
南原教授の歪んだ一途な愛と、なんだかんだで教授の側が心地いい仁子と
それを暖かくも厳しく?見守る神宮寺と、ちょっかいかけるけど相手にされない勝田と
一貫して教授⇔仁子の恋愛模様をコメディタッチで描いてたこのドラマを見て、
幸せな気分に浸ろうと期待してたわけですよ。

その最終回がアレですかぁ。
「え?コレで終わり???ほんとに?終わりなの?」とつぶやいてました。
ドラマを観るために費やした貴重な時間を返して欲しい。
1話前が最終回じゃ何故ダメなんだ。
折角安心して見られるドラマだと思ってたのに!!!
ばーかばーか。

余談ですが内野さん演じる南原教授の仁子に対する喋り方とか仕草とかが、
身近な知り合いに似ててちょっと変な気分でした。
そう感じるのは多分わたしだけだと思うけど。
つまり彼はきっと相当なプレイボーイ要素を内に秘めてるということかも。
web拍手 by FC2
2005年03月27日 (日) | Edit |

アイデン & ティティ
世の中、うまく立ち回らなければならないのか?
有名になって売れればいいのか?
それがたとえ自分のやりたいことと違っても…
そんな中島と“SPEED WAY”の成長と挫折を時におかしく、
時に切なく、そして青臭く描く“青春映画”。

脚本がクドカンということで観てみました。
大人の映画だなーと思いました。
音楽の分野にそれほどの知識がないので、
作品中に描かれる「ロック魂」というものがわたしにはいまいちピンと来ず。
ジャンルとしては青春ヒューマンドラマだと思います。
青臭くて不器用で弱いようで強い男の熱い生き様を見たい方にはお薦めです。
自分には可もなく不可もなくでしたが、Amazonでの評価はむちゃむちゃ高いですな。

主人公中島の彼女は何と言うかすごいとしか言いようが無い。
彼女の中で確立されているアイデンティティは揺るぎない。
あんな女とっかえひっかえで身体の関係を持ってしまう軟弱な彼の中に
どんな輝きを見つけてるのか、わたしにはわからない。
そこにあるのはただひたすら愛なんだなぁと素直に思いました。
個人的にマギーっていい演技するよなーと再認識。
「ロクタロー」とかを観てるとやっぱ彼が居ないとね、って目立つ存在なのに、
ドラマの中に溶け込むときちんと存在感をあまり出さない役に徹してる。
その点中村獅童は脇役でも存在感がありすぎて、ちょっと損してるかも。
いまだに「あれ?中村獅童が主人公じゃないんだ」という誤解が自分の中で消えない・・・
そして「中島って片桐(ラーメンズ)に似てない?」と言われてから
そういう風にしか観られなくなってしまいました_| ̄|○
髪型と眼鏡がね・・・声も片桐に聞こえてきました。
web拍手 by FC2
2005年03月26日 (土) | Edit |
としまえんに向かう大きな鞄を抱えた若人と逆流して
土曜出勤のわたしがやって参りましたよ。

出向の話を受けると昨日書きましたが、「じゃあ面接ね」って言われて
そういえばそういう手順踏まなきゃダメなんですよね。
まだ決定じゃないよ、舞い上がりすぎだよ、わたし。
とか言いつつ出向になったら服を買わないといけないよな、とか妄想。
毎日ジーンズパンツだったからなー。
久々に行ってみるか、ユニクロに・・・
web拍手 by FC2
2005年03月25日 (金) | Edit |
連休最終日の21日は、東京湾クルージングディナーなんていう
もてない女性街道猫まっしぐらのわたしには
本来一生縁がないハズのイベントに見舞われてました。
いや、急遽キャンセルが出たための穴埋めですけど。

わたしは割と夢見る夢子ちゃんなので(痛さは重々承知)、
こういうレストラン予約デートに憧れを抱いてました。
今回は先方が結婚式の二次会で当ててきたチケットだけど、飲み物は別料金。
ワイン?のハーフボトルで5000円↑。
(見せてもらえなかったから正確にはわかんない)
・・・・・・・・・
わたし和民とか結構好きです。ビバ貧乏。

突然出向の話を持ちかけられ、通院のことも考えて断る気満々だったのですが、
環境を変えてみるのもいいかも、と思い直してお話を受けることにしました。
通勤時間が2.5倍になるのがちょっときついです。
朝も今までより1時間半早く起きないといけない。
悩んでたというか、誰かに背中を押してもらいたくてここ数日うじうじしてました。
結局某くんの成長っぷりに触発された感じです。
その節はお話を聞いてくれてありがとうございました。

メール等のお返事が滞ってます、ごめんなさい。
4月はコスイベントにも行く予定です。
お懐かしい方々にお会いできるのを楽しみにしております。
今日はW杯予選だー。
web拍手 by FC2
2005年03月20日 (日) | Edit |
気の置けない友人にカラオケに付き合って頂く。
この子と行くカラオケはちょっと格別です。
ポルノをとても上手に歌ってくれるのです。
ファンタスティポは振り付きで歌ってもらいました。
次までにはわたしも踊りを覚えたい。
その後彼のお買い物に付いて行き、お洋服を物色。
最近自分好みの男性服を選ぶがめちゃめちゃ楽しいです。
そしてバレンタインのお返しにと、
わちふぃーるどのパスケースと携帯ホルダーを頂きました。
両方とも以前から欲しかったものだったので、びっくり。
さすがわたしのツボを心得ていらっしゃる。
6月のお芝居のチケットも取れたし、なんかいろいろ嬉しい日でした。
遊び疲れて眠いなんて幸せです。
web拍手 by FC2
2005年03月19日 (土) | Edit |
G兄さんにカフェで延々お話に付き合って頂きました。
ほとんどわたしの愚痴話ですみません。
実は写真について二人でじっくり話したのって初めて?な気がします。
更新お休み気味の今のわたしには、非常にいい刺激になりました。
いろいろご協力を仰いで挑戦してみたいことも増えたり。
チャンスがあればよろしくお願いいたします。
ダイエットがんばります・・・お酒にお気をつけて。
web拍手 by FC2
2005年03月17日 (木) | Edit |
慟哭
連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、
捜査一課長は世論と警察内部の批判をうけて懊悩する。
異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、警察内に不協和音が
漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。
こうした緊張下で事態は新しい方向へ!
幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、
人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。


お、重い・・・救いのないお話に感じてしまいました。
この作品においての最大の仕掛けは、
本に慣れた方ならかなり初期の方で気付いてしまうかと思います。
そういう意味ではあんまり面白くないのかも。
わたしはインテリでも子持ちでもないので、犯人の動機にも共感できないし、
かといって警察側にも感情移入する余地もなく、淡々としたものでした。
新興宗教の描写は割と楽しく読めたかな。
でもどんどんはまっていく心情はイマイチ理解できなかった。
情景描写はよく描けてると思いますが、心理描写がちょっと弱い印象。
堅苦しいというか・・・でも文章は読みやすくて一気に読めました。
これがデビュー作なら、他の作品にも期待できるかなーと。
読んでみようかな。
web拍手 by FC2
2005年03月15日 (火) | Edit |
放置サイトなのにすみません><
遊びに来て頂いてる皆様、有難うございます。

昨日職場の男性一同から、バレンタインに先輩と共同で差し上げた
チョコのお返しを頂きました。
紙袋の中にレシートが入ってました。
イトーヨーカドーで買った400円のクッキー、美味しかったです。

以下近況なぞ。


web拍手 by FC2
2005年03月09日 (水) | Edit |
すみません、生きてはいるようです。

わたしの大好きで大尊敬する品川一香嬢のサイトがリニューアルされてとても熱いです。
↓是非是非遊びに行ってみてください!


これが言いたかっただけとです。
自分はもうちょっと回復してから帰って来たいです。
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。