--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2016年05月16日 (月) | Edit |
カティ(ネコ嬢)@モンスターハンタークロス
撮影:おーさん

現在公開中の映画「ズートピア」の、
キツネ詐欺師ニック×ウサギ警官ジュディ
というカップリングにどっぷりハマりました…。
元々ノーマルカップリング好きであり、
動物モフモフ大好きなので、想定の範囲内です。
今回画期的だったのは、ディズニーはどちらかというと苦手なわたしが、
ディズニー映画にハマったということなのでした。

で、夜な夜なニクジュディ作品を漁ってるのですが、
その過程でとある二次創作を見た方が
「キツネのニックは米国人であるから
こんな日本の少女漫画的な反応をするわけない。
差別意識の自覚のなき差別民族に、
この映画の趣旨が本当に伝わってるんだろうか」
みたいな意見を書いてたけど、

こまけぇこたぁいいんだよ!!

ってなりました。
わたしとINAちゃんなんてカップリング要素のない二人を
「ここ!同じコマに二人いる!!!」
とかだけで盛り上がれるんだからね。
妄想は自由だー!妄想イズフリーダーム♪
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012年03月05日 (月) | Edit |
超私服
こないだ更年期障害の心配したいじゃないですかぁー。
下の話で申し訳ないですが、なんか月のものの影響かもしれないです。
今はそこまでカッとならなくなりました。
いやー、ほんとに暴力的な衝動がぶわっと湧きあがってきて、
こないだ一生懸命作ったウルクの衣装とか思いっきり蹴っ飛ばしたり、
中身確認してないけど無事かなー、無事だといいなー。

先日テレビで映画版ライアーゲームを放映してるのを見て、
原作漫画を読み返し始めました。
実はほとんどのゲームルールが難しすぎてよくわかってないんですよね。
映画のエデンの園ゲーム?も、わからなかったり納得いかなかったり。
これ、なんていうか、仕掛けを考えてからそれに続く道を作るような
物語の作られ方をしている気がしてしまう。
赤りんごが銀りんごを塗ったものだとか、
ペナルティは-10億なのに失楽園は-5億になったらとか、
プレイヤー間のマネーの移動は禁止なのにヨコヤ(主催側)はOKとか、
あと、いくらなんでも赤りんご不利すぎないか?
焼印集めたり、部屋の中でできることも自由すぎるし、
なんかライアーゲームっぽくない。
裏をかくとか、騙すとか、あんまりそういう楽しみがなかった。
直の目的が「みんなを救済すること」から「赤りんごをそろえること」に
変わっちゃってるし!そういうキャラじゃないでしょ!直ちゃん!!!
あんなに好きだったキノコはただのウザキャラになってた…残念。
あ、最後にもういっこ!
「-10億円の負債」って表現はどうなのよ。
細かいことだけれども。
web拍手 by FC2
2011年10月14日 (金) | Edit |
金糸雀@ローゼンメイデン
映画『インシテミル』のテレビ放映も終わったということで、
ネタバレ上等感想文。鑑賞前に原作既読。

原作は一応ミステリに分類できるんですが、
映画はミステリでもサスペンスでもホラーでもありません。
コメディです。
そうとしか言えないのです。
たぶん「法外な報酬につられた被験者たちが1週間館に閉じ込められ、
ルールに縛られた初対面の人間同士で疑心暗鬼に陥る中、
次々と殺人事件が起こる」という設定だけ知った企画者が
デスゲームと勘違いしてこんな惨事が起きたのだと思います。

めぼしいつっこみどころを箇条書き
★どう見ても法に触れる犯罪を世界に配信
★真木の棒読み
★一人目のときは「ラッキー」と喜んでいた若菜が犠牲者二人目で突然発狂
★吊り天井だとわかってるのに現場に留まる生存者
★若菜なんで自分の首切った?!斧自殺で即死?!
★真木のとてつもない棒読み
★このルールで関水の参加理由だと皆殺しにすればいいだけでは?
★この中に犯人がいると思っているのに2人で見回り、監視なく飲食
★中盤で早くも多数決による犯人決めが忘れられる
★秘密組織なのにサングラスすらせず顔を晒して報酬を渡すモブ
★目隠しで車で連れて行かれた場所から帰りは案内もなく徒歩
★生き残ったのに給料をもらえない安東
うん、もっとあるよね、書ききれないよ…

既読者として擁護すると、原作では
・もっと細かいルールが定められている
・登場人物はちゃんとまともな思考の人間←当り前だけど重要
・なので2人で見回りとか無謀なことはしない、3人ひと組
・時給の数字には作者都合だけどちゃんと意味がある
・外部犯の可能性について考慮されてる
・誰がどうやって殺人を実行したのか、ちゃんと「推理」する
他にもいろいろあるんだけどキリがないのでこの辺で。

本当は舞台となる「暗鬼館」は疑心暗鬼に陥る仕掛けが満載で、
たとえば廊下がうねってるのは見通しを悪くして
人が隠れててもわからないようにするためとか、
照明が暗いのは同様、ドアは手を放すと重みで音もなく勝手に閉まる、
廊下はふかふか絨毯で足音が響かないとか、
この閉塞感、圧迫感がわたしは恐かったんだけどなー…。

映画好きではない(むしろめったに観ないし邦画しか観ない)のに
「インシテミル」と「模倣犯」を映画館で見てしまったわたしは
なんていうかもう言葉にできない気持ちです。
web拍手 by FC2
2010年05月19日 (水) | Edit |
鏡音リン@炉心融解
このエントリーには炉心融解のリン写真って決めてたんだ。

辛口になってしまったので折りたたみます。
あくまで個人の感想ですが、批判苦手な方はご遠慮ください。
web拍手 by FC2
2009年11月22日 (日) | Edit |
ランカ・リー
映画を2本立てで観てきました。

「なくもんか」は普通にいい話でした。
阿部サダヲさんのファンなら、
彼の魅力を充分に堪能できると思います。
正直もっと笑ったり泣いたりする準備をしていたんですが、
こちらはクドカン脚本にしては少し物足りなかったです。

「マクロスF劇場版」は前情報を一切仕入れずに行ったので、
完全新作かと勘違いしてました。
焼き直しなんですね。
シェリルは相変わらずエロくて美しい!
そしてランカはかわいかった。
クランの出番が少ないのが残念でした。
曲が増えてて、CD売りたいのかなとか、
商業的な部分が丸見えなのがちょっと…
とは思いましたが、踊らされてるひとりなんで仕方ないか。

24時開始回を観たので、始発まで漫画喫茶で時間つぶしてます。
映画予告で気になった「彼岸島」を読んだら気持ち悪くなった…
5巻で挫折。
web拍手 by FC2
2007年06月29日 (金) | Edit |
ちぃ

◆「舞妓Haaaan!!!」公式サイト

クドカン脚本が好き!阿部サダヲさんが好き!「僕の魔法使い」大好き!
わたし的お楽しみ要素がぎっしり詰まってる映画です。初日に観ました。
感想:期待しすぎました。
もっと各々の絡みで笑いが欲しかったなぁ、残念。
web拍手 by FC2 テーマ:舞妓Haaaan!!!
ジャンル:映画
2006年11月20日 (月) | Edit |
映画「電車男」信者のわたしが観て来ましたよ。
大前提として、この作品に対して愛はあります。
なので、貶めてるつもりはありません。
観なきゃよかったとかも思ってません。

ん、で、結果からいうと、フォローできません。
「あー、ここをこうすればよかったのに、惜しい!!!」
という気持ちにすらなりませんでした。
脚本が全ての原因だと思います。
もっとデフォルメしてわかりやすくすればよかったのに。
多分この映画の大きな見所って「恋愛」だと思うのですが、
主人公は自分の外見を変えることに夢中だし、
相手は「笑ってる方がかわいいよ」と言うだけだし、
お互いのために何が出来るのか、っていう部分が全く描かれてない。
電車男好きとしてはそこを期待していたんだけどなぁ。

メイン以外もかなり散漫で、大沢たかおの元彼女にどんな意図があったのか、
それに対して彼はどんな気持ちだったのか、主人公の心の動き、
彼の心の動き、劇団ひとりの使い所・使い方、さっぱりです。
台詞回しも厳しいものがあったなぁ。
あれをこなせるのは劇中で小日向さんとYOUだけだよ。

と、いうわけで、YOUはすごい良かったです。
登場人物が浮きまくっている中、彼女だけアリだと思いました。
あと佐藤隆太のパラパラ漫画に泣いた。
泣けない映画だったな、と思ったとこに不意打ちだ。

「どんな花が咲くのかな~、種植えてないけど。
 試験受かるかな~、受験してないけど。
 宝くじ当たるかな~、買ってないけど。
 みたいな感じ?」

この台詞大好き。こういう人間にならないように気をつけたい。
web拍手 by FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。