FC2ブログ
2008年12月15日 (月) | Edit |
※あくまで私見です。

キャラメルボックス2008年クリスマス公演に行ってまいりました。
今回は主演が芸能人ゲストということで、
それなりの覚悟をしていたつもりですが、
予想を上回る演技の低品質にがっかりです。
お芝居をするのなら、発声と滑舌は最低限だと思います。
脚本も散漫で趣旨がボケていたと思うし、
胸を張って他人に薦められるものではありません。

けど、役者さんは概ねとても素晴らしかったです。
筒井さん、演技の幅が広いですね!
大内さん、相変わらずかっこいい~!渋い!
岡田さつきさん、ハンサムで素敵です。

以下ネタばれ

web拍手 by FC2
2008年08月09日 (土) | Edit |
涼宮ハルヒ
演劇集団キャラメルボックスサマーツアー2008に行って来ました。
再々再演になる「嵐になるまで待って」
実は初見時にストーリーがあまり好きではなかったんですが、
今回は連れが観てみたいとのことだったので、チケットとりました。

結果、やはり脚本はイマイチ。
芝居としては全体のテンポが悪くて間がうまくない。
役者は個人的には一部ミスキャストに見えました。
主役の渡邊杏里さんは、こういう普通のヒロインより
トリツカレ男のインコのような、ちょっと特殊な役の方が合うと思うし、
チカコ役の小林さんは、まだそこまでの力はないと思うし、
安里さんがチカコの方がよかったのではないかと。

最後は細見さんの独壇場でした。
彼はやはりすごい、完全にこの芝居を食っていた。
あとは西川さんが頑張ってたなぁ、くらいかな…
正直がっかりした舞台でした。これは他人に薦められない。
「水平線~」と連続2つ外してるので、冬公演は頼みます。
ってまた芸能人ゲストで正直期待はしてませんが。
web拍手 by FC2
2008年05月25日 (日) | Edit |
閻魔あい

閻魔あい写真をサイトにアップしました。
地獄少女は決め台詞とかナレーションが好きなので、
今回はその辺をちりばめた構成にしました。
しもっちさんにいただいた写真は全て自分でレタッチしたのですが、
あいちゃんは明るく綺麗にするより、暗くおどろおどろしい方がいいかな、
と思ってレタッチしたら、やたらと恐くなってしまいました。
上の写真はカラーのままだと死体にしか見えなかったので、
目だけ赤くしてソフトな感じにしてみましたよ。

そして今日はコメントにいただいた
「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を早速見ました!
世界観を学習できたのは楽しかったです。
昔のアニメだという違和感はほとんど感じない画のクオリティ、
宇宙の描き方は今より壮大で、戦闘シーンはスピードを感じました。
ランカがオーディション?で歌ってた「伝説の歌」も元ネタがわかったり。
それにしても、想像していたよりずっと三角関係でドロドロしてました…。
女の恋愛思い込み合戦は恐ろしいし、主人公の陶酔ヘタレっぷりも脱力。

そしてスタッフロールでは、以前自分が声優学校に通っていた時の
先生の名前を見つけてびっくりしました。
改めてすごい人だったんだなぁ。
web拍手 by FC2
2008年05月24日 (土) | Edit |
虹原いんく

↑ポッキーを鼻に突っ込んでいるように見えるためボツになった写真。

いっこ前のエントリにコメントくださった方、ありがとうございます。
他の方々のご意見を伺えるとは思ってなかったので、
大変嬉しかったです!

正直あまり興味が無かった「マクロスF」。
同居者が見ている後ろからなんとなく眺めている内に、
ちょっと興味を持ち始めました。
わたしは物語の設定をある程度理解しないと、
作品に上手くなじめないので、同居者に質問しまくり。
マクロスって何?なんで歌が世界を救うの?この人誰?
相当鬱陶しかったと思いますが、おかげで頭に入ってくるようになりました。

個人的に棒読みの声優さんは受け付けないので、
ランカが超苦手です、性格も察してちゃんで粘着系だし。
主人公アルトも…あんまり…微妙…。
やっぱりなんと言ってもシェリル!!!むちゃくちゃかわいい。
強がって赤くなったりとか、あー、たまんないよー。
でもビジュアルで言うとクラン(小)が一番好きです。
なんか応援団みたいで、すんごいかわいい。

さすがに物語の主軸になるだけあって、歌も素敵ですね。
OP、ED、何度か聞いてるうちに大好きになりました。
しかしきっとアルト×ランカだよね、うん。
わたしはアルト×シェリルがいいんだけどなぁ。
web拍手 by FC2
2008年03月09日 (日) | Edit |
超私服

演劇集団キャラメルボックススプリングツアーに行って参りました!
今回はテレビドラマでお馴染みの上川隆也さんが出演なさるということで、
いつもとは全く違う雰囲気だし満員だし慣れてなさそうなお客さん多いし。
演目は梶尾真治氏原作「クロノス」シリーズでした。

*独断と偏見による簡潔なあらすじ*
典型的理系人間・秋沢里志(上川隆也)の愛する妻・梨田紘未が、
ある日交通事故で帰らぬ人となってしまう。
悲しみにくれる里志は、自分が研究開発している
「物質を39年前に送り出す機械」すなわちタイムマシンで、
彼女を助ける39年間の旅に出ることを決意する。


一言で言うとめっちゃ良かったです!!!
久しぶりに他人に安心して薦められるキャラメル作品。
物語りも良し、役者も良し、音楽も踊りもテンポも笑いも良かったよ!
途中、嗚咽を堪えて、終演後はものすごい頭痛がしました…。
上川さんが主役ということで、初心者にも入りやすいと思います。
東京公演も始まったばかりだし、まだ神戸・大阪公演もありますし、
なんでもチケットが完売してるという噂は嘘らしいし、
お芝居観てみたいな、でも難しそう…とお悩みの方には押売したいです。
お値段6,300円とちょっとお高めに見えますが、
この規模でこの内容でこの品質なら、この世界では激安だと思います!
自分自身はもう1回観に行くか悩み中なくらいですよ、ほんとどうしよう。

演劇集団キャラメルボックススプリングツアー
きみがいた時間ぼくのいく時間
web拍手 by FC2
2007年12月25日 (火) | Edit |
綾波サンタ

クリスマスです!有給取りました!
演劇集団キャラメルボックス『トリツカレ男』の千秋楽を観るためです。
役者が客席にキャラメルを配りに来ることで有名な千秋楽、
実は初体験なのです、ドキドキでした。
web拍手 by FC2
2007年09月27日 (木) | Edit |
信州旅行

2泊3日で長野県まで行ってきました。
何故信州なのかというと、温泉があってお蕎麦が美味しそうだから。
偏食なため、新鮮な魚介類や山菜には食指が動かないのです。
むしろ旅館とかで豪華な晩ご飯(小皿で何品も出てくるやつ)が並ぶと、
大抵半分以上が食べられないもので、申し訳ない気持ちになります。

というわけで、スキー客の多い地域のペンションに泊まりました。
2泊目のお宿がとっても素敵で!!!
室内は清潔で床ぴかぴか、部屋には小さいけれど露天風呂が付いてて、
そこかしこに飾られているドライフラワーはかわいいし、
オーナーの気配りが隅々まで行き届いている感じ。
ただ、過干渉が苦手な人には無理かなーと思いました。
是非またゆっくり伺いたいです!!!

で、そちらでいただいた朝食夕食とも大変美味しかったのですが、
何でコース料理ってあんなに量が多いのでしょうか。
気分的にはいくらでも食べたいんですけど、おなかが受け付けない…
朝食も「パンのおかわり言ってくださいね」って、
じゃんじゃんお願いしたくても、既に吐きそうなくらいです…
宿泊時に「食事は量半分でお願いします」って出来ればいいのにー。
あんなに美味しいものを残すのは気が引けますな。

1日目:ビーナスライン→イングリッシュガーデン→車山高原→松本城→乗鞍泊
2日目:番所大滝→牛留池→善五郎の滝→穂高温泉郷→白馬泊
3日目:戸隠→黒姫コスモス園

写真は車山山頂にて。
1日目は生憎の曇天で、山頂は霧で蔽われとても寒かったです。
普段はノーメイクなので地味に不細工です。
web拍手 by FC2